レストラン

レストラン事業部 店長

吉村 知也

2007年中途入社

地域で一番指示されるお店造りを目指して日々チャレンジ。

Reason 1

自分自身のスキルを高められる、挑戦できる職場というのが決め手でした。

若い頃に飲食業に携わっていた時期もありましたが、直前までは水道屋さんでした。再び飲食業に興味が出て、事業拡大の求人広告を見て応募しました。マネージメントの立場で人や組織の運営にも関われ、自分自身のスキルを高められる、挑戦できる職場、
と言う所が一番の決め手でした。その当時は中華・カフェ・焼肉と3店舗の飲食事業を展開されていたので、どこに配属になるかワクワクしていたのを覚えています。

Reason 2

お店全体のマネージメント。
情報共有や報告も大切な仕事。

板前焼肉『一(はじめ)』で、店長を任されております。仕事内容は、調理全般と店舗内マネージメントです。
マネージメントについては、店舗における適切な人員配置に気を配り、食材管理は勿論のこと、
店舗設備のメンテナンスや管理も致します。
店舗内スタッフ間での情報の共有や、上部組織への確実な報告等も店長の大事な仕事です。

Reason 3

調理技術はもちろん、気配り心配りが自然と身に付きます。

調理技術を身に付けたり、様々なお客様と接する事によりコミュニケーション能力が向上したり、
気配り心配りが自然と身につくようになります。
また、メンバーとのチームプレイが重要ですので強調性も磨けます。

Reason 4

目標は地域で一番指示されるお店造り!

地域1番のお店でいることが目標です。入社した頃と比べるとさまざまな業態の飲食店が増えました。
もちろん焼肉屋さんもたくさん増えて今ではすっかり焼肉激戦区となりました。地域の皆様から支持されるお店造り・・・ライバルが多く、気が抜けず、ハラハラドキドキな毎日ですがそれすらも楽しんでやろう!のチャレンジ精神で日々仕事に取り組んでいます。

TOP
TOP