企画開発

企画開発課

笠井 万里

2009年新卒入社

喜んでいただける企画をもっと提案し
キャリアを積みたい

Reason 1

女性が活躍しているというところに惹かれて応募しました

小学生の頃、実家の建て替えに伴い、モデルハウスを見に行ったり、父がプランを描くのを見ており、父のまねをして自分の部屋・妹の部屋を描いたりして遊んでいました。住宅に係る仕事に就きたいと考えるようになり、短大は建築・インテリアデザインコースのある美術系の学校に行きました。就職活動中に求人誌で日本中央住販の求人広告を見つけ、女性が活躍しているというところにひかれて応募しました。人見知りで人と話すことがあまり得意ではないのですが、駄目もとで・・・と思っていたところ、採用いただきました。

Reason 2

住む人をイメージしながらコーディネート

企画開発部に所属しております。
分譲営業部が手掛ける分譲地でご提供するお家=建売モデル住宅のコーディネートや、一部モデルのしつらえ、購入されるお客様に選んで頂くオプションの設定。購入を決められたお客様、コーディネーターの先生などとの打合せの手配や仕様の選定、お客様のご要望にお応えした際の、追加で発生した建材等の見積もり作成等を担当しております。

Reason 3

提案した企画が採用されたとき
やりがいを感じます

住む人をイメージしながらコーディネートをしたお家を気に入って、ご購入いただいくととてもうれしいです。また、御提案した照明・カーテン・壁紙などのクロス、などなどを気に入って採用していただけたときにやりがいを感じます。

Reason 4

もっとお客様に気に入っていただける家づくりを企画したい

アドバイザーがお勧めする、分譲地の建売・モデルハウスの販売率を上げることができるような家=お客様に気に入っていただける、喜んでいただける家づくりを、より企画し、提供できるよう、キャリアを積んでいきたいです。

TOP
TOP